留学先として人気急上昇中のフィリピン

留学と聞いて多くの人がイメージするのは、アメリカやイギリス、ヨーロッパ諸国などではないでしょうか。


もちろん欧米への留学は現在でも盛んに行われていますが、学費や生活費が高くつく、日本から遠いといった理由でなかなか実行に移せない人も少なくないはずです。

フィリピン留学に関するお役立ち情報サイトです。

そこでおすすめなのがフィリピンです。

フィリピンの公用語はタガログ語と呼ばれるものですが、実は英語を話す人口も非常に多く、世界で3番目に英語人口の高い国とされています。

Girls Channelの新しい情報です。

日常的に英語が使われており、語学の指導ができる人も多いため、留学先としてフィリピンを選ぶ人が増えているのです。また、年間を通して気候が良く、リゾートの雰囲気を存分に味わえることも人気の理由となっています。
首都であるマニラはもちろん、リゾート地として有名なセブ島にも語学留学のための学校がたくさんあります。



東京からマニラまでは飛行機で約4時間という近さで、短期の滞在にも大変適しています。フィリピンでは入国の際、帰りの航空券を所持していれば30日間の観光ビザを取得することができます。

語学学校に入学する場合は学生ビザも必要となりますが、このビザは6ヶ月間有効となりますので、6ヶ月間の間に短期留学を何度か経験するというスタイルもおすすめです。


短期の授業でもマンツーマンでみっちり英語を勉強できるプランはいろいろあります。


日本人が経営している学校や日本人スタッフが常駐しているところも多く、英語が全く話せない人でも安心して入学できます。